〜直近(平成27年)の販売実績等〜
全体作付け面積 30.1ha、全体販売金額 9億2,922万円

■販売の推移等 (単位:面積ha、生産量t、販売金額千円)
 
 
H22@
H23
H24
H25
H26
H27A
しずない農業協同組合
作付面積
28.2
28.1
28.6
28.3
29.0
30.1
生産量
946
1,067
1,104
1,103
1,314
1,316
金  額
688,298
723,066
714,296
752,589
805,703
929,223
A/@金額比較=135.0%


JAしずない ミニトマト部会(会員40名)

会長 中 道 雅 則

〜新規就農を目指すあなたに!〜

 

 新ひだか町のミニトマトは、今から30年以上前となる昭和58年頃から本格的に取り組むようになりました。
 ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、北海道・日高は日本一の馬産地であり、町内にはたくさんの競走馬がおり、ミニトマト作りには最適ともいえる良質の堆肥が副産物としてたくさん生産されます。我々はこの堆肥の活用を耕畜連携の取り組みの一環として昔から取り入れ、このなかで化学肥料の使用量や農薬の使用回数を低く抑える栽培方法を取り入れ土にも人にも優しい安全安心なミニトマト作りに励んで参りました。
 我々は、このこだわりのミニトマト(ブランド名「太陽の瞳」)を、一人でも多くの方に食べていただくため、施肥や防除の回数に関する栽培履歴についても生産者各自がしっかりと記録しています。
 この町のミニトマトは長きにわたり、その品質の良さと長期にわたり安定的な出荷量を維持していることから道内外市場からは、夏秋どりの責任産地として高い信頼が寄せられていますので、今後とも期待に応えられるよう産地を上げ努力していきたいと考えています。
 さあ、あなたも、私たちと一緒に、ミニトマト作りをしてみませんか。あなたのやる気、元気を、地域を上げしっかりとサポートします。どうぞ安心して我々の町にお越しください。